築41年の家をセルフリフォームしていましたが、2018年年明けに新築計画決定★グリーン好き、手仕事も好きな二児の母です。柴犬(♂)と保護猫(♂&♀&子猫)も同居中♪


by shion825

女木・男木島へ。

c0367433_10333948.jpg

先週、瀬戸内国際芸術祭開催の島、女木島と男木島へ行ってきました。
もちろん、日帰りで。そしてもちろん、夫は仕事。女子チームだけでの日帰り島旅です♪

c0367433_10343836.jpg

まず女木島。
着いた途端に、ここが(別名)鬼ヶ島ということを知ってしまい、泣きべそのおチビ。
この↑カモメ(カモメの駐車場:木村崇人)さえも最初は恐がり、テンション低めからのスタートです・・・。

c0367433_10374112.jpg

その後、この↑ピアノ(20世紀の回想:禿鷹墳上)で気分が上がり、、、

c0367433_10393528.jpg

砂浜で貝殻を拾い、いつものテンションに戻りました。
・・・というか、テンション上がりすぎて海水に浸かってしまい、海水浴場のシャワーを借り(有料¥100)て、着いて直ぐのお着替えでした(涙)。

c0367433_1042462.jpg

休校の小学校に作った大竹ワールド↑(女/めこん:大竹伸朗)。
やっぱり、この人の世界観、面白い☆

c0367433_11202081.jpg

子どもたちは、MEGI HOUSE(:愛知県立芸術大学瀬戸内アートプロジェクトチーム)が気に入り、何度も音楽(?)を聴いていました。
暮らせそうじゃない?と思うような居心地のいい空間でした。

他にも、「不在の存在」や「女木島名画座」、「鬼の家」や「feel feel BONSAI」等々、子どもたちも楽しめる作品がたくさん。
ただ、楽しみにしていた「鬼ヶ島大洞窟」には、おチビに泣いて反対されたため、行けませんでした。
ホント、残念。


c0367433_10583255.jpg

そして午後からは、隣の男木島へ。
既に疲れでヘロヘロの二人・・・。
何年も前から見たかったこの↑案内所(男木島の魂:ジャウメ・プレンサ)は、思った以上に小さかった・・・。

c0367433_1114964.jpg

男木といえば、オンバ!(オンバ・ファクトリー)。

c0367433_116817.jpg

子どもたちのお気に入りは、パイプからパイプへと声が伝わるやつ(オルガン:谷口智子)。
母ちゃんは(鏡に映っている↑)カラフルな板壁(男木島路地壁画プロジェクトwallalley:眞壁陸二)。

男木島は、とにかく坂道が多くて疲れました。
暑くて暑くて、途中でアイス大盛りを食べたりしながら、時間いっぱい見て回りました。

c0367433_11102614.jpg

港から一番遠くにある作品まで、頑張って行きましたよ(歩く方舟:山口啓介)!!
砂浜での貝殻&シーグラス拾いが、ご褒美とお土産です。

写真が上手く撮れなかったけど、「アキノリウム」と川島猛の「カレードスコープ」、「漆の家」も良かったです。
Tシャツが絞れるほど汗をかいて、翌日は下半身全部が筋肉痛になるほど疲れたけど、行って良かった☆
秋会期でも行きたい島があるので、是非行きたいと企んでいます。



さて、今日は昼から長女のマーチング発表会。
おチビと応援行ってきます。

島の疲れがまだ少し残っているけれど、夏休みも明日で終わり。
児童クラブ・預かり保育の送り迎えも明日で終わり。
あと少し。ガンバレ、母ちゃん!!



読んで下さってありがとうございます。
よろしければ、1クリックお願いします☆

人気ブログランキングへ
[PR]
by shion825 | 2016-08-23 11:32 | おでかけ | Comments(0)