築41年の家をセルフリフォームしていましたが、2018年年明けに新築計画決定★グリーン好き、手仕事も好きな二児の母です。柴犬(♂)と保護猫(♂&♀&子猫)も同居中♪


by shion825

アンティーク風?地球儀。

先日、トイザらスで長女が断念した地球儀の件。

先月頃から地球儀が欲しいと言っていました。
宇宙とか地球とか、そういうのに興味津々なお年頃なのです。

で、実は家には地球儀があります。
母ちゃんが使ってた、30年以上も前のモノが・・・。

c0367433_9143951.jpg

ぱっと見は21世紀モノと言っても分からない・・・かもしれませんが、若干色がとんでます。
でも、大きなキズもなく、落書きもなく、大きさも申し分なし!

若くして亡くなった叔父が、私の小学校入学のお祝いにプレゼントしてくれた、とても思い出深い地球儀なのです。
なので、古くなろうが、今後も手放す気は全くありません。

夫「家に地球儀あるのに、それではいかんのか?」
妻「国が変わっとる・・・」
夫「そっかーーーー!!」
・・・国さえ変わってなきゃ使えるのに、なんとも勿体ない話です。

長女が欲しいのは、地球儀がしゃべって、小さな画面が付いていて、それぞれの国や地域の映像を見られるもの。
ネット(有料)で、情報の更新もできるらしい・・・。
映像付きなのが気に入ったようだけど、はたしてそこまでの機能が必要かどうか?
便利だけれども、そこまでしなくても調べ学習はできるはず・・・と思うのです。
金銭的なことも考慮して、今のところ、ごくごく普通の地球儀しか買うつもりはありません。

それに、古い地球儀も、一応は使えます(・・・と思う)。
国って変わるんよ、と長女に言ったら驚いて、最新の世界地図と見比べて、早速チェックしてました。
30年で、こんなに変わる・・・というのも、世界を知る一つの方法かもしれません。

それに、有名どころの国は変わってないので、まだしばらくは使えそう・・・かな。
今後、地球とか世界とか地理とか、「将来そういう道に進みたいのだーーー!」などと言いだしたら、そのときまた考えることにします。



ところで、我が家での「しりとり特別ルール」というのが、地球儀の中に潜んでいます。

c0367433_9401296.jpg

「ん」がついてしまったら、チャドの首都「ンジャメナ」を言ってもいい!ありがたいルール☆
みかん→ンジャメナ→なっとう→うどん→ンジャメナ→ナイフ→ふとん→ンジャメナ・・・みたいに。

車で出かける際、乗り物酔いに苦しむ長女の気を、少しでも紛らわせるために「しりとり」をしますが、おチビがよく「ん」でひっかかるので、父ちゃんが考えた特別ルール。
なので、使うのは専らおチビ。

ただ、家族外では使わぬよう要注意です!



読んで下さって、ありがとうございます。
よろしければ、1クリックお願いします♪

人気ブログランキングへ
[PR]
by shion825 | 2015-12-23 10:00 | その他 | Comments(0)