築41年の家をセルフリフォームしていましたが、2018年年明けに新築計画決定★グリーン好き、手仕事も好きな二児の母です。柴犬(♂)と保護猫(♂&♀&子猫)も同居中♪


by shion825

台所の天井。ビフォー

GW初日、今日も暑いくらいの気温になるそうです。
午前中は、たまった洗濯物を干して、おチビの病院へ。
一ヶ月くらい前から、目に「さん粒腫」というメイボができていて、なかなか治らないのです。
ピーク時よりは大分治まったけれど、治らなければ切らないといけないらしく、ドキドキの眼科通い。
どうか、切らなくてすみますように・・・。


さて、ここからは冬の間に行ったセルフリフォームの記録です。
夫の実家であるこの家に引っ越してきたのは、今から約6年前のこと。
夫の両親が、町内の別の場所に家を購入し、以前、ここは賃貸として人に貸していました。
やがて空家になるのと、夫の転勤から地元に帰ってくるタイミングが合い、めでたく実家に入居できたというわけです。

とはいえ、築38年の建物。
当時としては珍しい鉄骨ですが、結構ボロがきています。
貸りていた人が、夫婦で喫煙者だったこともあり、天井も壁もヤニだらけ・・・。
雨漏りの跡もあり、広いけど、古さも目立つ家なのです。

入所してからずっと「新築そっくりさん」的な、間取りも変えたリフォームを夢見てきましたが、義父のお許しがもらえず・・・。
長女9歳も「きれいなおうちに住みたい!」と言うようになり、今回のセルフリフォームをスタートさせた・・・というわけです。

さて、まず最初にスタートさせたのは台所の天井。
入居時、天井と壁紙、そして床は業者さんに張り替えてもらいました。
しかし、ピカピカで喜んでいたのは、たった2年。

ある日、天井からメリメリという音とともに・・・
c0367433_1142410.jpg

壁紙が剥がれてきて、、、
c0367433_1152023.jpg

どんどん剥がれてきて、、、
c0367433_1155312.jpg

最後には、こう↑なったのです。
仕方ないので、天井の壁紙は全部剥がしました(涙)

ここから4年半、ずっと剥がれたまんまで生活・・・。
リフォームの話も頓挫。
でも、このままでは、この家が全然好きになれず、家事(料理)も嫌いになるばかり・・・。
重い腰をあげて、ペンキを塗ることにしたのです!!

詳細は、次回にて→→→



こんな剥がれ方、見たことない!と思った方、
記念に1クリック↓お願いします。

人気ブログランキングへ
[PR]
by shion825 | 2015-05-02 08:44 | セルフリフォーム(台所) | Comments(0)